はてなブログのカスタマイズ

ここ暫く、はてなブログのカスタマイズを行っていた。
結局、HTMLが弄れない分、何らアメブロと変わらない、ただの塗り絵。
デザインも、塗り方の良し悪しだけの差。
その点、muragonの表現は無限大、一番楽しめる。

はてなブログの不満

エディタの見出しタグが<h3>からになっている。
途中で気付いて、<h2>に変更する羽目に。

はてなブログのカスタマイズ記事

以下に掲載している、カスマイズ記事を一つ一つ見た。
カスタマイズの記事も2015年とかレガシー感が強く。
今は、CSSだけで実現できる事も多く。
カテゴリーの階層分けも、既にmuragonで書いたJavascriptと基本変らない。また、パンくずリストも応用にしか過ぎず。

最近、見付けたサイトは期待したが残念。
色々紹介しているコードの紹介もWordpressテーマ「SANGO」の転用かな。

紹介していたコードにミスがあり。

  • ベンダープレフィックスで記述する必要はない。
  • scaleXはX方向の縮尺比率を指定。コーディングミスで100%の時、元画像となる。

修正前

#biyon-tate{
-webkit-animation-name : biyon-yoko; /* アニメーション名 */
-webkit-animation-property : -webkit-transform;
-webkit-animation-duration : 500ms; /* アニメーション1回の再生時間 */
-webkit-animation-timing-function : ease-out; /* アニメーションのタイミング */
-webkit-animation-iteration-count : infinite; /* アニメーションの繰り返し回数 */
-webkit-transform-origin : center bottom;
}
@-webkit-keyframes biyon-yoko{
0%{
}
25%{
-webkit-transform : scale(1.6,.8);
}
100%{
-webkit-transform : scaleX(1.2,.5);
}
}

修正後

#biyon-tate{
animation : biyon-yoko 500ms ease-out infinite ;
transform-origin : center bottom;
}

@keyframes biyon-tate{
25%{
transform : scale(1.6,.8);
}
}
125ms経過すると大きさを幅160%、高さ80%に変形させる。500msで元の大きさとなる。

まとめ

はてなブログのテーマを作成していたが、ここ作業中断。
ユーザ利用を考え、普段、使わないSNSボタン、カエレバ・ヨメレバとか、カスタマイズ内容を一通り調査。
カスタマイズにし易さを考えると、色々詰め込むより、基本部のみにし、利用ユーザが必要に応じ足す方が望ましいかも。